アクセスランキング

ふう@上海しぶちん生活

   ~ 一生懸命生きてます ~ (仮)

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

頭文字DX

お待たせしました。

一身上の都合でブログの更新を自粛しておりました。

決してネタに詰まったとか
ヨメにブログがばれてもめたとか
身体に黒い斑点が出てきたとか
それらも非常に気になるところですが
アップをはばかられる理由が別にあっただけなのでご安心ください。


では、いつも通り開始しましょう。



ども。


上海ブログ界の一発屋の呼び声が高い、ふうです。

今日は前回裏切った感の強かった
日本の公道の走り屋のお話、『頭文字D(中国実写版)』の続編です。

前回の頭文字Dの回ではに、
上海ブログ界の外では良き妻を演じ、
裏では愛人の人妻にも「すかされたワ」と、あきれられ
また、上海ブログ界の加藤鷹さんにも、最後のオチに「ヒネリが欲しい(笑)」
と暖かい声援を頂いたので、今回もまた懲りずに筆をとってみました。


なお、これまでの経緯は前回を参照して頂きたいのですが手短に言うと、
「せっかくウキウキ気分で買ったはずが、
そこは魔都上海なだけに、見事再生できないディスクを掴まされた」
というわけです。

たった2行で済む話を1日分に引き伸ばしたわけですから
ひどいやつですね、僕って。


ということで、「そんなこっちゃあるかいっ」と
もう一回同じ店に行って別のものに交換してきました。

とにもかくにも大ヒット、スターウォーズⅢよりも大ヒット、
中国ショービジネス界で記録的大ヒットを生んだ頭文字Dを今度こそ!

再度ヨメと共に自宅のへっぽこマンションで上映会スタート。

今度は再生できるのかっっ!?(できるのが普通)









また再生できなかった。



まじで。






おしまい。




うそっ!うそっ!
うそ、うそ、うそっっ!

【×】とか押さないでっ!

いや、「また再生できなかった」ていうのはホントなんですが(恐るべし魔都上海)
今回はあきらめて正規の店に購入しに行きましたよ。 

え?正規?

僕にはなんのことやら。


で、ちゃんとしたところで14元(約170円)も
払ってわざわざ買いましたんで、今回はまじめにお伝えできます。



日本でもコミックの売り上げが1000万部近いとかいう話なんで
いまさら、ストーリーには触れません。
大体原作どおりです。

といっても、さすがに30巻以上も続いている漫画を
2時間足らずで済ませようってわけですから、
そりゃ強引なところもあります。

原作の主人公である藤原拓海



この人を演じるのは、中国の歌手の周傑倫(日本風?にいうとジェイ・ジョウ)
結構歌も好きなんで、ヨメとよくCD聞いてます。





ただし、映画の中では「原拓海」に改名。
名前が4文字って中国じゃ、とっつきづらいですもんね。
僕が知ってるのは欧陽菲菲(オーヤンフィーフィー)くらいですし。



で、ヒロインの茂木なつき



を演じるのは日本の鈴木杏。



けど、今回のって吹き替えでしたよね?
ナマじゃないですよね?
やっぱりナマがいいですよね?



さて・・・、
以下からさらに掘り下げますが、
「ネタバレはカンベン」という方は読まないで下さいね。
また、「その情報は違うよ、ファック」という方は、
こっそり訂正するので正しい情報を下さい。


ブログを書いていることを秘密にしてるヨメと一緒に見たんで
一時停止して細かい確認をしていないんで
間違ってる可能性が大いにあります。


でもって、「そのネタ、うちのブログでも出した」って方は
気付かなかったフリして下さい。



で、この中国版頭文字Dですが、
僕としてはそこそこ楽しめたと思います。

原作だと今回の話はざっくり17巻くらいまでで
第1部といった感じでしょうか。

また、CGと気づいてなかっただけかもしれませんが
ドリフトありクラッシュありで、
映画館で見たら結構迫力あるんじゃないでしょうか?

さらに、この映画って6月中頃に中国で公開したんですよね?
当時デモがあった直後だったのにも関わらず、
この映画の舞台設定は日本の群馬で、
登場人物も日本人の設定のままなんですよ。
なので登場人物達が日本車に乗り込み、左車線をブイブイ飛ばしてます。

こちら中国では、日本製品の不買運動があったり
中国人女性が乗った日本車がボコボコにされたり
そんなことがあった直後なんですよ。

すごいと思いません?
そんな状況なのに、トレノ、ランエボ、GTR走りまくりですよ。
もちろん、お約束の大破もありますが。 罠?

なんにしても、こういう日本が舞台の映画がヒットするっていうのは
勝手にライバル視している親中代表株の卓球の福原愛を
代表のスターダムの座から蹴り落としたとしても
自分にはそんなカリスマ性も根性もないから、
やっぱがんばって欲しいな、
って思ってる僕個人としては非常にうれしいです。


今回は社会派ブログっぽくなっちゃっいますけど
移転後初ですし、その辺は許してくださいね。


とにかく、こういった国際交流ってとても素晴らしいと思うんです。

製作者も国際化社会に向けた配慮をしてくれているんじゃないでしょうか。

映画に良く出てくる藤原とうふ店の隣にあるクリーニング屋の名前だって、
「ドライクリーニング国際
でしたし。

群馬の山奥でどこが国際やねんっ、とか思いますけど、
実は、そこは計算されてると思うんですよね。

いや、ホント素晴らしい。

人間には108枚あると言われる目のうろこが3枚は落ちますよ。


他にも、日本の伝統的文化を中国本土に伝える為にも
色々計算がなされてるんですよ。

お父さんの(藤)原文太にしても、
原作とは違って、お酒大好きで、
上半身裸で日本酒をかっくらってますしね。

しかも、拓海のドライビングテクニックを育てる時のエピソードでも
頭に「修行中」と、どでかく書かれたハチマキしてがんばってましたし。
修行真っ最中の息子以外の誰にアピールしたいねん
とか言わないで下さいね。


いや、ホント素晴らしい。

全部ひっくるめて、あんたぁ正しく日本男児だ。


映像に出てくる群馬のスナックのホステスの方々も
地方都市風俗論を忠実に表す化粧をしています。

いや、(ここだけは)ホント素晴らしい。


ま、映像の中で車のナンバーのぼかしの処理をしてあったりなかったり
確かに、ちょっとだけ「え?」ってなるものはありましたけどね。
うん、ちょっとだけ。


そうそう、見た方のほとんどは心の中で「え!?」って
思ってらっしゃると思いますが
やっぱりカーバトルの映画ですから悪役がいるわけですよ。
見た目もイガイガの鋲がいっぱい付いた、
触るものみな傷つけそうな革ジャンを着て、
革のパンツにバンダナと、いかにもなハードな荒くれ野郎です。

こいつがまた悪いやつで「メチャメチャにしてやるよ」ってな攻撃的なノリで、
拓海のことを様々な手段でガンガン翻弄してくるんです。

で、その破壊王の革ジャンの背中のところには、これまたどでかく
「秩序」 って書いてあります。

いや、ホント素晴らしい。


いやいや、主人公の原拓海さんだって、負けてないですよ。

中国ではカリスマ的存在ですから
彼のファッションも見所です。



彼がヒロインのなつきとデートに着ていったTシャツなんて
ピンク地に前面にでかでかと、
「69」 って書いてました。



こんな感じ。
  ↓




おう、こりゃまた強烈なセックスアピールときたもんだ。
鈴木杏どころかスクリーンの前のオーディエンスもメロメロです。

あ、そんなことないと思いますが
意味が分からない人は彼氏や旦那さんに聞いてくださいね♪

ちなみに、日本で僕がこんなメッセージ性の強いTシャツなんて着たら
絶対に変態扱いです。
「服に着られる」ってことですね(笑)

いや、ホント素晴らしい。


他にも、舞台が日本ですから
日本のファッションスパイスをピリリと利かせています。

レースのシーンで、着ていたTシャツは
白地で胸に青い字で
「南葛」 って書いてありましたし。


え?また図がないとイメージが沸かない?
これですよ、これ。
  ↓










たまらんですわ。

いや、ホント素晴らしい。


ということで、今回はネタバレばっかで恐縮ですが
皆さんも是非ご覧になってはいかがでしょうか?


いやー、映画って(ある意味)本当に素晴らしい。



FIN



見たくなった方はこちら
     ↓
人気blogランキングに1票
スポンサーサイト
  1. 2005/07/27(水) 22:44:25|
  2. 情報系 《遊び》
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

コメント

かしらもじD

ども~ 頭文字Dの話、ふんふん と読みまして、
早速、TBしました。 うまくできたかなぁ・・・

ワタシ、この映画見た後思ったんですけど、
日本の女優をヒロインにするなんて、結構日中友好じゃんって思ってたんだけど、
よく考えたら
援助交際してるヒロインを日本人にした、ってことでしょ。
なぬ~~ ???!!
後からフクザツな気持ちになったのでした。

そうそう。
「我が家の頭文字Dの話 第2弾」を近日中にUPします。
忘れてなければ、明日あたり・・・
たいした話じゃないけれど、またTBさせてくださいね~
では~
  1. 2005/07/28(木) 00:53:52 |
  2. URL |
  3. ★maki #t50BOgd.
  4. [ 編集]

>maki★さん
このサイトでの、僕の青い初TB奪われちゃいましたね。
確かに中国で援助交際がどこまで理解してもらえるかか微妙なところですね。
ま、「あっそ。良くあるじゃん。」くらいに思われてるかもしれませんが。
  1. 2005/07/28(木) 01:00:10 |
  2. URL |
  3. ふう #-
  4. [ 編集]

うわぁ~!キャプテン翼、かわいい! (ノ ̄∇ ̄)ノ

と、関係ないところに食いついてみたり・・・・・
頭文字D、香港でも人気あったみたいですね。
私は全然知らないんですが、「藤原とうふ店」って書いたステッカーを
貼ってる車を見かけましたよ。
へぇ~、日系のとうふ店があるのか、香港にも・・・」と思ったら
全然ちがったのねぷっ( ̄m ̄〃)
  1. 2005/07/28(木) 13:27:58 |
  2. URL |
  3. あんず #-
  4. [ 編集]

>あんずさん
いやいや、嘘ですけど実際に中国には藤原とうふ店というのがあるらしいですよ。
  1. 2005/07/28(木) 21:48:46 |
  2. URL |
  3. ふう #-
  4. [ 編集]

「ブラザーフット」のDVDを購入して 「さぁ~~見ましょー♪」と
ふたを開けてビックリ!!!
中に入っていたのは、なんと「平成ぽんぽこ」だった・・・・・。
それはそれで良いのだけど まりにもジャンルが違うでしょ?
驚きました!!
  1. 2005/07/29(金) 10:52:13 |
  2. URL |
  3. ミント #-
  4. [ 編集]

>ミントさん
狸たちの熱い兄弟愛に、ちなんだのでしょうか?
それはそれで良いと言ってしまうミントさんが素敵です。
僕だったらおそらく「中身が違うぞゴルァァァ」と言って
買った店に駆けつけると思います。
  1. 2005/07/29(金) 11:15:19 |
  2. URL |
  3. ふう #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fkfilm.blog17.fc2.com/tb.php/69-0a6da48b

頭文字D (DVD)

頭文字D (DVD)「頭文字D」って書いて「イニシャルD」って読む漫画、知ってます?「バリバリ伝説」を書いた漫画家の作品、ってことしかワタシは知らなかったし、もちろん読んだことも無いんですが、どうも上海では、その「頭文字D」のアニメが人気なんだそう。で、そ...
  1. 2005/07/28(木) 00:48:35 |
  2. 上海に来ちゃった

【注意】
 当ブログは、転載、引用、
 リンク、紹介等について基
 本的に自由ですが、第三者
 がどす黒い気持ちにならな
 い程度、かつ法律に触れな
 い程度にやって下さい。
 スパムTBは勘弁して下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。