アクセスランキング

ふう@上海しぶちん生活

   ~ 一生懸命生きてます ~ (仮)

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

張暁電玩具道場 《ホビー》

浦東の維坊路とラオ山西路の交差点辺りのおもちゃ屋


どうも。
バスタブのお湯はサファイアグリーン。

ふうです。


花金ということで
ヨメもお気に入りの火鍋を食ってきました。
火鍋はいっすねー、辛うまで安くてヘルシーで。

難点はその辛さが次の日の朝に肛門にくるってこと。
毎回、独り便所で切なくなってます。

さて、久々の紹介ネタです。
浦東のシ維坊路とラオ山西路の交差点辺りにある
「張暁電玩具道場」。

ん?

・・・「電動玩具」?
子供とは無縁のおもちゃ?アレのことか?

・・・「道場」?
猛者達がアレを用いて日々鍛錬をしているのか?

っていうかもしや風俗?


いやいや、
ここはズバリ趣味の店です。

『ゲームセンター嵐』と『プラモ狂四郎』で
情操教育を施された僕にぴったりのお店です。

店はちっちゃいですが、
プラモデル(ガンダム系が中心)とテレビゲームを扱ってます。

ちなみに店員のあんちゃんは
肩にタトゥーチックなものを入れた
池袋が似合いそうなロンゲのイケメンでした。


ま、ヤオハンとか正大広場に行けばそりゃ売ってますけど、
値下げしてくれないっていうデメリットがあり
個人的にはちっさい商店の方が僕は好きなんです。
それに会話の勉強になるしね。

ちなみにこの店、名刺をもらったら
『自強文具店』なる名前の名刺も渡され、
店の前には確かに同名の看板もかけてありました。

また、看板にはPSとかSS(セガサターン?)とか書いてあるので
たどり着けるとは思います。


ちなみに、日本では人気のある〈b〉PSP〈/b〉も置いてました。
言い値で1950元とのこと。

けど、この手のテレビゲーム機本体って
日本と微妙に中身が違うから困りますよね。

中国で売ってるPS2のディスクって、
日本から持ってきた本体をちょっと改造しないとだめなようです。
イケメンあんちゃんが改造に必要なICチップのようなものを見せてくれました。

しかし改造したら今度は日本のディスクが使えなくなるという話。

いまいち怖いのでやれません。

PSPについてはどうかはわかりませんが
興味のある方は日本からカセット(?)だけ持ってきて
中国産で使えるかどうか試してから買った方がいいかもしれません。


で、次はプラモデルの話。

豫園とかに行くと
プラモデル屋が軒を並べており(いつか紹介)
入ってみると、ガンダム系の輸入品がわんさかあります。
でもって現地の人がわんさかむらがっており、
売れ行きも好調。
1000元近く買っていく猛者もいます。
カップルで来てる人もいます。

日本製品が売れていくのを見ると
日中友好派の僕はうれしくなって、
股間の辺りがむずむずしてきます。

なお、輸入プラモの値段は言い値で
箱に書いてある日本の定価を14で割った感じ。


上海生活に本当に飽きてきたら
チャレンジしようと思っているので
まだ購入はしてません。


浦東ではこういうホビーショップが少ないのでホント助かります。

よし、今度誰かに趣味はなんですか?って聞かれたら
「道場に通ってます」とかハッタリかましてみよう。



道場破りをしたくなった方は
      ↓
人気blogラソキソグへ
スポンサーサイト
  1. 2005/06/17(金) 00:00:00|
  2. 情報系 《雑貨》
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fkfilm.blog17.fc2.com/tb.php/28-d42d981c

【注意】
 当ブログは、転載、引用、
 リンク、紹介等について基
 本的に自由ですが、第三者
 がどす黒い気持ちにならな
 い程度、かつ法律に触れな
 い程度にやって下さい。
 スパムTBは勘弁して下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。