アクセスランキング

ふう@上海しぶちん生活

   ~ 一生懸命生きてます ~ (仮)

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ち○こ食べた

ども。

ぶっちゃけオチを先に言っておくと-


思ったより生臭かった。


ふうです。



まだ口の中に感触が残ってます。


さて、今回は中華料理の話です。

中国に赴任になり、ケチだなんだ言っても
気は優しくて力持ちかつ優しいジェントルマンな僕ですから
海外生活によるヨメへの精神的負担を和らげるために
土日は泣く泣く外食に行くはめになります。

若干本音が出てしまいましたね。

で、中華料理を食べに行くときなのですが
これが結構オーダーが難しい。

写真付きかつ日本語付きなら問題ないですが
そんな地球に優しいメニューになんてめったに出会ったことがありません。

外国人向けの高級中華料理屋なら話は別なんでしょうが
そんなとこには当然ながら行きません。

二人で100元(1,400円くらい)を超えたら
「うわっ、高ぇ」とか言っちゃってますんで。

とはいえ、二人で20元位のローカルレストランだってもちろんありますが
不本意ながら身体のために行かないようにしてます。

「しぶちん」を詠ってるものの、
寿命を削るリスクは背負いたくはないのでその辺は勘弁して下さい。


で、この土曜日に上海では有名な「避風塘」に行ってきました。

浦東のヤオハンのここ
     ↓


で、中華料理屋に行った時はいつも
頼み慣れてて日本の中華料理屋でもありそうな
「チャーシュー」とか「焼きそば」とか「チャーハン」とか
貧乏臭い 無難なやつを頼んでます。

大体この辺であれば100%中国語のメニューで
多少料理名が変わっても漢字を見れば大体の味の見当が付きます。
それに値段も高くないと最初からわかって安心ですしね。

また、ある程度知っている食材がメニューに書いてあれば
多少、味付けが予想と違ったとしても、惨劇には遭遇しません。

で、今回もまた無難に行こうと思ったんですが
上海に来て半年強なものの、いつも通りのオーダーでは何も発見がないのでは?
本当はおいしいものがあるのに素通りしてるんじゃないのか?
ちょっと損してるんじゃない?
そのチケット、マイレージ溜め忘れてない?
キャンペーン申し込み忘れてない?
ってことで、名前からじゃ想定できないものを頼んでみました。

メニューはこれ。
  ↓


この文字だけでわかる人います?


ぶっちゃけ、最初の字の方は豆板醤的な味付けで辛い感じ?
で、炒めてみた感じ?

だけど、「青口」はなんのこっちゃわからない。

チンゲンサイ?青菜?
なんか野菜っぽいイメージです。


わからないことは聞いてみるのが一番です。

ちなみにこの「青口」、中国語で読むと
中国語のわかる人なら局部がピンと来るでしょうが

「チンコー」

です。


何か変ですか?

ただのチ○コですよ、チン○。


ではオーダーを取りに来たお店の可愛らしげな女の子に中国語で聞いてみましょう。



 僕 「このチ○コって何?」

女の子「えっ?」


微妙に返答に困る女の子。


 僕 「このチ○コの味は、しょっぱいの?甘いの?
    それとも…、苦いの?」

女の子「えっ!?あ…。」

 
 僕 「ねぇねぇ、チ○コってどういう味なの?
    しょっぱいの?甘いの?苦いのかな?言ってごらん?」

女の子「あ、少ししょっぱいです・・・。」


なんか理由はわからないけれど言いづらそうだ。なんでだろう。


 僕 「チ○コは大きいかな?それとも小さいかな?」

女の子「えっと、中間くらいです・・・。このくらいです・・・。」


手を使って10cm弱くらいの大きさを示す女の子。


 僕 「へー、じゃあ、チ○コを♪」


ちなみに、短い中国語ですが、上記の単語だけだと

(1)(我々が)食べましょう♪
(2)(貴方が)食べて♪

と、とれます。
ま、別に僕は同席してるヨメに対して言っただけですからね。
あ、ヨメがいるのにそんなこと言ってたんかい、
とか言わないで下さいね。

で、店員の女の子-

女の子「わかりました…。チ○コですね。」


ということで、待つこと数分。
目的のブツが来ました。

けど持ってきたのはウェイター。どっからどう見ても男。


ウェイター「こちらがチ○コです。」


お前のなんかいらん。


で、出てきたのがこちら。
   ↓


写真が小さいので見えづらいですが、
なんかパエリアの上に乗ってそうな貝です。

ピンクっぽくてビラビラが付いててブニブニした感じです。

ムール貝?

確かに女の子も答えづらかっただろう。
貝そのものを説明しろと言われても確かに難しい。
僕自身いきなり外人に「ホタテって何?」と言われたら
やっぱり「えええーっ!?」ってなる。

で、この「青口」とやら、
ぶっちゃけ見た目だけで言うと、チ○コのライバルの方です。


でチ○コの味を確かめるため、チ○コをほおばる。

それはそれは、ほおばる。


…グニグニした肉感。


女の子の経験談通り、少ししょっぱい。
で、ちょっと辛い。

しかし、なんか生臭い。
口の中に残る生臭さだ。

やっぱ海鮮ものって高いところに行かないとちょっと不安です。
つっても高いとこにゃ行かないですけどねっ。フン。

なのでその生臭さに僕は小心者なんで
あたるかどうか心配になってしまいました。

とはいえ、食あたりから復活したうちのヨメは
むしろ土曜の夜にチ○コを食して以来、日曜の夜までに計4回の快調ッぷり。

どうやら身体に害はなさそうです。


以上、チ○コ初体験リポートでした。





《結論》

『青口』とは、チ○コじゃない方だ。




おしまい。




チ○コ
 ↓
人気blogランキングに1票



注記:

避風塘は安くて美味しいとてもいいお店です。

けどもう、チンコいらない。

スポンサーサイト
  1. 2005/09/26(月) 00:43:06|
  2. 情報系 《食事》
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

「チ○コ 」ときたら

「チョコ」か!?

と思ったミンスク級@asiaでございます。。。

申し訳ございません。
「上海しぶちん生活」をナメてました・・・

しかも日曜まで4回・・・さすがチンコ

今週大学時代の仲間と山に遊びに行くんですが
絶対チ○コ食いたくありません
  1. 2005/09/27(火) 21:51:30 |
  2. URL |
  3. ミンスク級@asia #wIrrPJ.k
  4. [ 編集]

>ミンスク級さん

いやーん♪
久々のコメント感謝KANGEKIです(泣)
4回出たのは付いてない性別のヨメの方ですがね。
チョコなんて鼻血が出るくらい食ってますってっっ
  1. 2005/09/27(火) 22:36:02 |
  2. URL |
  3. ふう #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fkfilm.blog17.fc2.com/tb.php/113-ccf212b7

【注意】
 当ブログは、転載、引用、
 リンク、紹介等について基
 本的に自由ですが、第三者
 がどす黒い気持ちにならな
 い程度、かつ法律に触れな
 い程度にやって下さい。
 スパムTBは勘弁して下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。