アクセスランキング

ふう@上海しぶちん生活

   ~ 一生懸命生きてます ~ (仮)

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

上海ハニーとランデヴー

ども。

アンダーグラウンド系国際交流家のふうです。


タイトルから想像して、上海の小姐とのあられもない内容を
期待された方にはすいません。

本日は珍しく海外ブログらしいアカデミックな内容です。


こちら中国でまことしやかに囁かれている噂があります。
それは『上海人の男は中国一優しい』という話。

こんなだだっ広い中国で一番って本当かいっ、とか
『一番』とか言っちゃっていつもの見栄張りじゃないんかい、
けどどう見てもワースト1だけどね、
とか僕的には思ってたんですが
コミュニティサイトMIXIにて知り合った上海人の男性から
興味深い話を教えてもらったので今日はそれをここに記します。

読んだ後には中国人(特に男性)への高感度がアップすること請け合いです。
街で多少嫌な目に遭おうとも、
「おうっ。まあがんばれよ!」とか
「ん?辛いのか?」とか
「お前の股にぶら下がってるのは何だ?」
「ただの飾りか?携帯ストラップか?」
「違うだろ?ならがんばれよっ」
とか思えるようになるとかならないとか。


では、以下ハンドルネームvandamさん
(20代上海人男性。日本語教師の女性に振られてヘコミ気味。)
のお話です。

(※一部日本語を修正してます。)


こんにちは、vamdamです。
皆さんに上海男を紹介します。
中国は広いので地方によって、文化、生活習慣全然違います。

上海の男は中国で一番優しい男と呼ばれています。
(ちなみに僕は上海出身です、男です、笑)。 
←おちゃめさん

中国の映画やテレビの中での上海の男は必ずと言っていいほど、
『料理上手』『家事上手』という設定です。


それはまさしく事実です。


上海の男は90%以上料理が作れます。
(※80年代の一人っ子政策以後の若者以外)


歴史から遡ると、まず最初に上海という街は存在しておりませんでした。
ある時、各地方の人たちが海の近くのこの土地に集まり、
やがて上海という街が生まれました。
そして1840年頃から、海に近いため様々な文化が上海に入って来ました。
欧米の文化がメインでしたが、日本の文化もありました。
その結果、現在も上海にはたくさんの外来建物物が残っています。

従って古来からの上海人は存在してなかったわけであり、
また上海の独自の文化もなかったのです。
今の上海人と上海文化はまだたったの200年ぐらいの歴史しかないわけですが、
その間、様々な文化や生活習慣や飲食物、思想を混合した結果、
上海の特別な文化"海派"というものが生まれました。
そしてその200年で、上海人は国際的な人間になりました。

でも、これは上海男の優しさとどういう関係があるのしょうか?

上海男の優しさは上海女の強さから、段々と形成されたいったのです。

ではなぜ上海女性は強くなったのか?

それは1910~1920年代の話です。

その時、上海は万国の天国でした。
上海の女性は中国の伝統思想とは逆に、種々の面で凄く開放的でした。
そのため新たな事象や思想をたくさん吸収した上海人女性には、
独特の気質が生まれ、そして段々と強くなっていったのです。

それゆえ今の上海にも同じことが言えるわけです。
現在、上海の普通の家庭で、母親が権力を持っている所は多いです。
逆に父親は家事や料理などを毎日やっています。
そしてまた、その風景を見て成長したの男は、必ず優しいになる。
逆に若い女の子たちは、女王のように育てられるわけです。

かなり怖いです。



ということなんですって。

確かに、色々と出会う上海人の皆さんに話を聞くと
明らかに女性の方が遊んでますし、着るものも色々持ってることが多いです。

女性陣が休日は洋服を買ったりバーに行ったりして遊んでる一方、
男性陣は休日は勉強したり、マンション資金を溜めるために日々一生懸命だったりします。

ディスコとか行くとカップルの見てくれのギャップが激しいこと激しいこと。
股上浅目のジーンズを履いたギャルと日曜のほのぼの系お父さんみたいな組み合わせが結構多いです。
楽しく踊るギャルを見守るお父さんみたいな授業参観っぽいノリ。
むしろビジュアル的には援助交際に近い。

ま、本当の援助交際の方達もいますけど。いやいや。

続いて、ジェントルメンな上海人の彼が上海ギャルと出会った時のことです。


2年前、両親の紹介で、俺は一回女の子と会いました。
二人で座った時に、その子が始めて声を掛けてきました。

「あなたはマイマンションを持ってますか?」

「えーと…、持ってないです。」

「あなたは高級車を持ってますか?」

「えーと…、…持ってないです。」

「あなたの月収は1万元以上ですか?」

「えーと…、……ないです。」


「あんたは私の時間を無駄にしてるっ、バッカみたいっっ!」


「#$%#&%$&%$%’%っっっ」



-(終了)-



その後、また別の女の子と出会いました。

「もし結婚したら、私家事やらないよ。」

「僕がやる。」

「もし結婚したら、私料理やらないよ。」

「僕がやる。」

「もし結婚したら、あなたの給料全額貰うよ。」

「結構です。」

「もし結婚したら、私の主張は必ず聞いてよ。」

「結構です。」


「もし結婚したら、私子供いらないよ。」


「#$%#%$#%%$#%$っっぅ・・・・・」


-(終了)-


だから上海男は凄く優しいです。凄くかわいそうです。

そんなひどい日々です。

これは上海男の運命です。


                     完








_| ̄|○






_| ̄|○





_| ̄|○




がんばれ上海ダーリン
   ↓
上海人男性に1票



ヨメのマークをかいくぐる為に深夜の4時過ぎに書いてる僕にも1票
     ↓
人気blogランキングに1票


スポンサーサイト
  1. 2005/10/30(日) 05:04:27|
  2. ネタ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:14

【注意】
 当ブログは、転載、引用、
 リンク、紹介等について基
 本的に自由ですが、第三者
 がどす黒い気持ちにならな
 い程度、かつ法律に触れな
 い程度にやって下さい。
 スパムTBは勘弁して下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。