アクセスランキング

ふう@上海しぶちん生活

   ~ 一生懸命生きてます ~ (仮)

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヘコむ

ども。

日経ネットでこんなのがありました。


『血を流した外国人風の男性見つかる  六本木』 (ネタ元


日本で自分がこう発表されたら結構ヘコむと思う。


ふうです。


「外国人」って。



最近更新のペースが落ちてきましたが、
こんな僕が何を隠そうぶっちゃけ忙しくなってきたからです。

別に弾切れとかそういうわけじゃないです。

ネタ自体は、自分で読んでもどうかと思う「お蔵入り」も含めれば
結構ストックはありますので、「コイツ終わったな」とか
心配をされなくても大丈夫です。

これからも時間のある限り
上海というか中国にちなんだネタをアップし続けていきます。たぶん。


さて、最近忙しくなってきたわけですが
昨日日本から同期2名が出張で上海を訪ねてきてくれました。

タイトル通り、普段はヨメとコストパフォーマンス重視型スポット
にしか行きませんが、友人が来た際は
建前もありますので、この時ばかりはとそこそこいいお店に行きます。


早い飛行機で到着した友人とは、退社後の比較的早い時間に合流。
友人は割と早い時間に仕事を切り上げていたので、
ラフな格好に着替えて観光の準備も万端。

ですが、夜8時くらいにホテルに着く予定の友人からは、
一切連絡が来ない。
結構心配だったんですが、1時間くらい過ぎてなんとか合流。

遅れた理由を聞いたら、タクシーの運ちゃんが道に迷ったとのこと。

で、その友人が言いました。


「タクシー代が700元だったよ。高いの?」(10,000円弱)


はい。白タクです。

世間一般で嫌われる地震・雷・火事・親父より
僕が栄えある堂々の首位で嫌う「ボッタクリ」です。

ホテル自体は浦東の比較的テレビ塔に近いところですので
深夜じゃなければタクシーでどんなに迷っても、
普通なら150元は超えません。(2,000円未満)

自分のことじゃないんですけど、なんかすっごいヘコみました。

ああああ。ちゃんと伝えておけばよかった。

ボッタクリタクシーって、ぶっちゃけ存在意義がわかんないです。
っていうか満場一致で意義なし。

家具屋の前で、普通の車じゃ乗らないものでも乗せられるサイズの
タクシーであれば多少多めに払ってもいいですが、
普通の場所で平気でふっかけてくるゲスどもにゃうんざりです。
どうみても10元ちょいの距離で50元とか言われると怒りを通り越して、
「ハァッ!!??何言ってんの!!??アホじゃない?っていうかアホだろ?」
って言いたくなります。
っていうか言ってますけどね。

本当にそんなやつらは上海のブランドを
かなり出血大サービスで値下げしてくれてます。


まだ、目の前に止まったはいいが
どうやってもドアが開かないタクシーの方が愛嬌があります。

でもって、仕方がないから助手席に座ったら
シートベルトがどう見ても壊れてたとしてもまだイイ。

でもって、下りるまでひたすらスケベな日本語ばっかを
教えてくれーって言い続けられたとしてもまだイイ。

自分自身が上海に慣れたんで
空港のボッタクリのことをすっかり忘れてました。

日本からいらっしゃる皆さん!
くれぐれもボッタクリタクシーに乗らないで下さい!!


で、気を取り直して中華料理を食べた後
グランドハイアットのバーに行くことになり
エレベーターで金茂大廈の87階まで登りました。

すると、入り口のスタッフから一言。

「恐れ入りますが当店はドレスコードがあるのでお客様の格好ですと・・・」


もう一人の友人がラフな格好だったため入店拒否。うそーん。

東京でも上海でも洋服の問題でひっかかったことがないので
生涯初の入店拒否です。


眺望のいいバーはあきらめて50階くらいの吹き抜けのあるバー(カフェ?)へ。

すると、スタッフから

「お客様の格好ですと・・・。」


でもって、1階のジャズバーに行くと

「ドレスコ・・・」


もういい。


っていうか逆にありがとう。


完敗。


この時点で11時半くらい。

次の日も早いのでいまさら川を渡るのもなんだし
マッサージにだけ行っておとなしく帰りました。


自分自身のことじゃないですけどこの日はかなりヘコみました。

といっても、自由の国・中国にドレスコードなるものが存在していたことが
実は結構嬉しかったりするんですけどね。



で、ヘコみつつおとなしく帰宅すると妻から一言



「食あたりになった。」




ヘコんだ。






おしまい。




とかいって、日本に戻って1日100人くらいの方が見てるこのブログに
この話が書かれてることを知った友人はヘコむんだろーなーと思いつつ
          ↓
人気blogランキングに1票



【告知】

 アジアで発見!金たまごっち!


  


いいかげんマンネリ化してきたんでしまっときます。



スポンサーサイト
  1. 2005/09/07(水) 23:41:59|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

【注意】
 当ブログは、転載、引用、
 リンク、紹介等について基
 本的に自由ですが、第三者
 がどす黒い気持ちにならな
 い程度、かつ法律に触れな
 い程度にやって下さい。
 スパムTBは勘弁して下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。