アクセスランキング

ふう@上海しぶちん生活

   ~ 一生懸命生きてます ~ (仮)

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ファンタジーランド

おうっ!

暑いっ!とにかく暑いっ!
もうつかみのネタなんぞどうでもいいっ!

日本の夏を、モーニング娘。が
汗を振りまいてダンシングしているようだと例えるならば、
上海の夏は、山本リンダだ。それはそれは踊り狂ってる!
ガンガンに腰を振りまくって、全身にまとわりついてくる暑さだ。
いやむしろ熱いと言った方が近い!
熱くて困っちゃうーのだっ!


ということで、暑さを紛らわす為にヨメと『昆虫博物館』に行ってきた!
っていうか紛らわせねーしっ!
なんかもう熱くてどうでもよくなっちゃってるからねっ!
日本語おかしいからねっ!

じゃ、行くよ!紹介するよ!いい!?
骨のズズ髄まで紹介しちゃうよっ!


場所は、浦東!
写真によくでてくるアレの近くだ!
赤くてヌラヌラした玉がくっついてる竿が
そそり立ってるところの近くだ、そう近くっ!
っていうか、細かい場所は調べてくれっ!
地図見りゃ載ってるしさ!

でね、ここに行ったのさ!

そしたらね、そしたらねっ、
入り口の近くに、"青いアヒルみたいなやつ"の
ハリボテちっくな人形が立ってんの!
竹で組んで、紙とか貼って作ってみましたみたいなチープなやつねっ!

もっと歩くとね"耳が長い犬"とかね、
"逆三角形の黄緑のロボットみたいなやつ"とか、
仲間の"保安官みたいなやつ”も立ってるのねっ1
他にもね"目ん玉一つの黄緑モンスター"とか
"突然変異で生まれた耳が長い象"とかもねっ!

でね、でねっ!
やつらの親玉的存在の"黒っぽいねずみのメス"もいるのさっ!
ミニスカート履いてんだけど、パンツ見せ見せのやつさ!
そしたらねっ、やっぱいたんだよ、やっぱ。"オス"が!彼氏の方ね!


ワールドワイドで有名なやつらだよっ!
ワールドフィナンシャルだよっ!
うかつには名前に触れるのもタブーなやつらだよ!

自由の国の異名をとるこの国でもそりゃ無理だってよ!

っていうかなんで昆虫博物館の前に立ってんねん、って話じゃない?
哺乳類とかあんま関係ないじゃない?
っていうか食べちゃうほうだよっ!
逆昆虫じゃないっ!



でさ、ようやく博物館の入り口までたどり着いたわけよ、
そしたらね・・・・っ!







・・・目からウロコが落ちた。17枚落ちた。























キターーーーーーーーーーーーーー!!




なるほどねーーっ!!


じゃーねー、バハハーーイっ!!!










おもしろかったらクリックしてください。
     ↓
人気blogランキングに1票
スポンサーサイト
  1. 2005/06/30(木) 22:28:29|
  2. 情報系 《遊び》
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黄浦江の夕日

上海を流れる黄浦江の向こうに夕日が落ちる-。


自由な時間を持て余した学生時代を終えて、
僕は当たり前のように社会人になった。

今思うといろんなことがあって、
僕は駆け足でここまでやってきた。


-いつからだろう?

  こうやって忙しい忙しいと口癖のように言うようになったのは-


-いつからだろう?

  こうやって空を見ることを忘れてしまったのは-


スカイラインを赤く染める夕日を見て遠く離れた故郷を思う。


きっとこの太陽は日本の上を通ってきたんだ-

   あの雲もきっと日本の上を通ってきたんだ-

きっと、きっと、遠く離れた友だち、お父さん、
          そしてお母さんの上を通ってきたんだ-


遠くなんかじゃない、
  僕らはいつだってつながっているんだ-
 

忘れているわけじゃない


ただ引き出しにしまっているだけ


いつだって引き出しを開ければ、
          また出会えるはずさ-



部屋の窓から夕日を眺める僕の瞳から、なぜか一筋の雫が流れ落ちる。


でも、僕は明日からもきっとがんばれる-













キャッシュカードがなくなってたっ!







そこまで言うならクリックしなくてもいいよ・・・
     ↓
人気blogランキングに1票
  1. 2005/06/29(水) 22:31:36|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムチムチチャンネル

ども。

ゆるゆるブリーフ純情派です。



いかに金をかけずに上海を楽しむか、
をコンセプトに書き綴っているこのブログですが、
一切の交通費等の諸費用をかけずに楽しめるものがあるかといえば、
あったりするんです。


それはテレビ。

自宅のテレビだと、日本のチャンネルはNHK海外放送しか写らず、
そのチャンネルも唯一のバラエティはプロジェクトX
ぐらいなもんだから、はっきり言って楽しくないです。

来る日も来る日もニュースです。
朝の8時半に「明日を読む」ってお堅い番組とか流してます。
おうおう、朝から明日って、そりゃ欲張りすぎじゃねーの?
とか言ってみたり。


でもって番組の放送の対象や趣旨がいまいち分かりません。

日本人が日本語で言ってるのを、英語の吹き替えで流したり、
外国人が英語で言っているのを、日本語の吹き替えで流したり、
日本人が英語で言っているのを、日本語の吹き替えで流したり。

赤下げてっ、白上げないでっ、赤上げないっ♪ みたいな?
って、よくわかんねーよ。

そんなかんだでテンションを下げられて
チャンネルを回していると、
ありました、中国人向けの日本に関する情報番組っ。

上海東方電視台の文芸チャンネルで
毎週水曜日 7:39
毎週日曜日 17:52  (※違ってたらすんません)
にやっている、『東京印象』という番組。


リポーターは日本語ベラベーラのムチムチした色っぽいねーちゃん
渋谷やら中目黒やら台場やら巣鴨やら行ったりして、
お宅訪問とか、カプセルホテルに入ったりとか
体当たりレポートをしてくれるのです。


で、ムチムチギャルが話しかける相手は全員日本人なので、
番組も半分以上は日本語が発せられるわけですです。
でもって日本語音声で字幕が出てくるから勉強にもなり、
ムチギャルのお陰で元気も出る。

いやいやなかなかどうして、いい番組ですわ。


また、途中途中のBGMもJ-POP。
(J-POPとか言っちゃう自分が恥ずかしい。)

まあ、たった30分ぐらいの番組で、
王様のブランチみたいなノリに近く、
ゲハハと笑うネタも特にないですが、
上海でこれだけ見られればかなりのもんです。

ちなみに、デモの時期もやってたような気がする。


ところで、上海にも一応日本でいうザ・テレビジョンみたいな雑誌はあります。
「上海電視」という名前で、中国語の先生に教えてもらってから
コンビニの雑誌のコーナーとかキオスクみたいな本屋で探したんだけど
なかなか見つからず、あきらめかけてたら、
コンビニのレジカウンターのところにありました。

1週間分くらいの番組がだらだらと載っており
芸能情報も満載。(どうせ読めないけど。ケッ)
中には、浜崎あゆみがどーのこーのとか
大学の後輩にあたる広末がどーのこーのとか(どうせ1回も見てないけど。ケッ)
色々書いてましたとさ。





あ、しょっぱなで諸費用¥0って書いたけど電気代かかってるわ。
うそついてもた。

ま、いっか。




ムチムチランキング ♥
  ↓
人気blogランキングに1票
  1. 2005/06/28(火) 22:34:33|
  2. 情報系 《遊び》
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

百人斬少女

どうも。

この秋から中国の人気バンド五月天に加わり
六月天に改名させようか悩んでいる、ふうです。
のっけからマイナーネタですいません。

さらに、どうやら前回、前々回の日記(病院編)が長いと不評のようです。
本気で不満だったのか、erohondaさんも半分本名だし、
血の繋がりのある兄も、ヨメの本名を垣間見せるコメントをくれました。
まあ、ただのケチなウンコブログだと思って大目に見てやってください。



さて、しぶちん生活のマストアイテムといえば、
やっぱりDVDでしょう。

我がマンションで見られる日本のテレビ放送なんて
ろくなもんじゃないので、やっぱりドラマや映画に頼ってしまいます。


そうそう、違法の海賊版DVDっぽいことについて書きますが、
うちがそれを買って見てるというわけではないのであしからず。
ま、正規店でも売ってるし




ちなみにうちのヨメは、はっきり言ってDVD依存症です。
っていうか、ジャンキーです。
ものすごい勢いで見てます。
週に連ドラ3つくらい見ます。
早送りしながら見てます。
半分寝ねがら見てます。
それで楽しいのか?

10何話構成の暗いテーマのドラマを
24時間以内で見切って自分も勝手にヘコんで
口直しだとか言って別のドラマを見たりします。

自分で選んどいてアレですけど、アホですわ。



ま、プライベートな話はここまでとして、
上海で売られている日本のドラマも
基本的には中国人向けなので
タイトルも原題から中国語に訳されています。


例えば・・・、

『跳躍大捜査線』

ほとんど原題と同じなので言わずもがなですが、
一応言っておくと『踊る大捜査線』です。



では次・・・、

『木更津猫眼盗賊団』

見たことある方が少ないかもしれないですが
木更津まで一緒なので勢いでわかると思います。


正解は『木更津キャッツアイ』

主人公達が盗賊団を結成するというストーリーなので、
このように原題にはないフレーズが追加されているようです。




じゃあこれはどうでしょう?

『追金二人組』


『追金』の正確な意味はよくわかりませんが、
おそらく『借金取り』的な意味だろうと思います。
うん、たぶんそうだろう。きっとそうだ。
で、『二人組』。主人公が二人組だろうことが想像されます。
しかも、借金取りの二人組っていうのも
結構なコワモテが想像されます。
ナニ金?


正解は、『カバチタレ』。

一応解説しておくと、
常盤貴子と深津絵里が、司法書士事務所で働くドラマです。
ま、賠償金を請求したりするシーンが多いけどね。
おしい、ニアミスっすわ。



じゃあ、次-

『競泳少女』


ヒント:ドラマじゃなくて映画です。ちゃんとした日本の。

競泳をやってる女の子の映画ってあったっけか?
シンクロならまだしも、競泳?
かなりのスポ根スイミングムービーが想像されます。
ライバルとか出てきたり、大会直前に怪我しちゃったりとか。

正解は、
『スウィングガールズ』です。
そう、JAZZがテーマのスウィングガールズです。
そう、スウィミングじゃなくてスウィングです。
ある意味ニアミスっすわ。
つっても、思いっきりDVDのケースにラッパだかなんだかを
持った女の写真が載ってるんですけどね。



じゃ、最後に表題にも挙げてたやつです-。


『百人斬少女』

どこぞの学生だかどこぞのジゴロの話かと思いきや『少女』です。
どことなくエロスの香りが漂います。
なんとなくアレっぽいです。
良くてVシネ?みたいな。

しかも『百人斬少女2』なるものも出てます。
既にシリーズもんになっちゃってます。

おうおう、合計200人かぁ?こりゃおじさんもまいったなーって感じです。


日本のホームページをチェックしてみたらキャッチコピーが

<少女を捨てる。>

ですってよ。あら嫌だわ田中さんの奥さんっ。
そんな田中さんの奥さんもびっくりのこの作品ですが、
さらにホームページを見たら、

<PG12>12歳未満の方には、なるべく保護者が同伴してください。

とのこと。ん?



そりゃ、ウンコブログとはいえ
いつヨメにばれるかどうかわからないブログですから
AVの紹介なんぞするわけないです。

正解は、『あずみ』です。

内容から追ってくとそうなるんでしょう。
中国語でも名前は字幕に出すんだから
そのままでいいじゃんって気もしますが
配給元の秘密結社も、この方がインパクト大だと思ったんでしょう。

いや、中国語でも百人斬りって言葉があるかどうかはわかんないですよ?
ちゃんとした意味で。


っていうか、百人斬りでそもそもそんな想像しないって?
やっちゃった?





「お前が勝手に斬られろ」という方は。

人気blogランキングへ
  1. 2005/06/27(月) 00:00:00|
  2. ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

救急救命《後半》

(前回のあらすじ)
深夜にオカンに襲われ40度近くの熱がっ!
着の身着のまま、頭ボサボサ、乳毛フッサーで
電話案内で紹介された緊急病院に直行っ!
そこで待ち受けてたのは、タンクトップの似合う
ワンナイなんとかの"轟"似の医師だった-。


現在時刻、午前9時。
熱は依然と39度オーバー。
轟が解熱剤を打ちましょうか、ということで
中国人ナースにケツを剥かれ、
解熱注射を挿入、いや注入される。

解熱剤が効いたのか、
なんとか38度台に持ち直す。

しばらく寝ると朝飯の時間になった。
中国版の病院食とはどんなもんなんだろうか?とちょっと期待する。

メニューは、
・お粥
・袋入りザーサイ

・・・そりゃ病院食だもんナ。

お粥自体は中国にも食文化があるので抵抗はない。
この辺は日本と大して変わらないだろう。

これがもしフランスとかだったら、フランスパンとかだったり
イタリアだったらパスタとかだったりするんだろうか?
知ってる人だったら「こいつアホじゃねー?」と思われても仕方ない。
だって行ったことないし。

病気を治すためには食うのが一番をモットーに生きてきたので
なんとか胃に流し込む。
ま、もともとザーサイは好きだし。
っていうか中国の漬物って割と好きなんですよね。
日本に味が近いのもあるし。
輸入ものなのかどうかわかんないけどたくあんもよく出てくるし。
高菜みたいのもあるし。

ちなみに病院でお粥を食うのは中1の頃に
盲腸で入院して以来でした。


朝飯もたいらげ、また眠りに入ろうとするが、
健康体のヨメもさすがに朝っぱらから
僕について動いていたため疲れ気味だ。
ということで一度必要なものを取りに行くこともあり、
一度マンションに戻らせる。

ということで、独りアウェーにて眠りに就く。
小一時間くらい経って目が覚めた。
おおお、点滴が終わりそうじゃないかっ。
急いでナースコールし、
カタコトの中国語で、終わった!終わった!と告げる。
空気注入寸前だった。
なんか空気が血液に入ると固まってしまって
それが原因で脳に影響が出るという話を聞いたことがある。
あぶないあぶない。

そんなかんだで昼飯の時間になる。

メニューは
・米
・肉団子
・油ギットリ野菜炒め
・スープ 他

俗に言う中華だった。

とにかく食わねば回復しないっ、ってことで
スープなんかも明らかに油がギラギラしてるのが見えたが、
無理して胃に流し込む。
性格上、出されたご飯を残すことを嫌う僕ですが、
2割くらい食ってあきらめる。

っていうか健康体でも毎日は食えないだろうメニューです。

昼飯後、ヨメも病室に戻ってきてくれ
看病を続ける。
見てるだけだけどね。


そして、3時ごろ。
日本でいうおやつの時間である。

すると、ほんとにおやつが出てきた。

メニュー
・スープ入り水餃子

また中華でした。

普段はヨメに料理を作ってもらってるので、
油こってりの中華はたまにしか食べに行きません。
会社でも昼飯は日本式の弁当とかサンドイッチとかだし。

とはいえ、友人が遊びに来たときなどは
せっかくということで、
夜は毎食中華とかになるんですが、
そのローテーションでもけっこう胃がやられます。
中華は決して嫌いではなく、
好きな方に入るんですが、
悲しいかな身体が受け付けないんです。

そんな僕が連続中華です。
っていうか病人にですよ?
熱も38度台には何とか落ちましたが
普通にしんどいんです。
せめてもうちょっと油が少なければっ。

っていうか夜には麻婆豆腐とか出てきそうな勢いです。

中華のヘビーローテーションに耐え切れず
暗くなる前に病院から逃げました。

熱も耐えられるくらいになったので
うちに帰って和食を食べて寝て直そうとしました。



・・・が、次の日の明朝。
ヨメが熱を出しました。
平熱が35度台の人間が
38度台まで出しちゃいました。

うつしちゃったみたいですね。エヘ

まだ自分自身も38度台でしたが、
こりゃ面倒見切れんわーいかんということで
二人仲良く病院のベッドに並ぶことになりました。

ということで籍の入った戦友とともに
病魔と闘う羽目になったんですが
敵はまだ潜んでいた-。

上の階で工事が始まる。
うーん・・・。

さらに、病院の見学かなんかで
ぞろぞろ団体さんが廊下を歩いてます。
でもってどうやらその時の担当ナースは
病室のドアを開けっ放しにする癖があるようで病室が丸見え。
二人とも点滴を打っていて、さらに僕は肺が悪いということで
口に管を突っ込んで水蒸気のようなものを吸ってる状態で動けない。

興味深々の目で団体さんに覗かれ陵辱プレイ。

でもって点滴終わっても放置プレイ。
まじで空気入っちゃいました。ブプスー。
オナラじゃないのよ、オナラじゃっ。

そしてご飯は中華。
”あひる”とか出ちゃいました。
しかも骨付き。
点滴しながら片手でどう食えっちゅうねんっていう話です。




まあ、そんなかんだで、やっぱり2日目も家に帰って和食を食べに帰りました。
次の日になったらようやく熱も下がってきて、
また病院で栄養剤や抗生物質の点滴を受け、
なんとか無事快方に向かい、事なきを得ました。

ちなみに、今回日本から持ってきておらず
病院で轟に中国で売ってるかどうか聞いたところ、
中国には存在しないと言われたものがある。
それはアイスノン系。(ゼリー状の氷枕)

あと、一応持ってきてたんですが、
ヒエピタ系。(おでこに貼る冷たい粘着シート)

最初、ヒエピタ貼りっぱなしで病院に行ったんですが、
中国ナースに思いっきり変な目で見られました。


あ、そうそう。
今となってはアイスノンは日本から持ってきているんですが
ちょうど今日、淮海中路の太平洋百貨店の地下のスーパーで
輸入品の和製アイスノンが売ってるのを発見しました。

さすが自由の国の異名を持つ中国だけに医者もアバウトなのかも。


ちなみに、今回の病名について轟に聞いたものの
症状を言われただけで、結局なんだかわかっていない。




やっぱ入院するなら日本がいい。死ぬほどいいっ。病院だけに。  あ。





ナースは万国共通やっぱり良い。
    ↓  
人気blogランキングに1票
  1. 2005/06/26(日) 22:38:14|
  2. ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

救急救命《前半》

ども、新型ウィルス「豆大福インフルエンザ」です。


話はさかのぼりますが、
(って、いつもさかのぼって毎日書いてるように操作してるけど)
上海に来て間もない頃、高熱を出して病院にお世話になったことがありました。


ちなみに、会社で海外旅行者保険のようなものに入っているので
お金はかからないんですが、
体調を悪くした時は、さすがに金よりサービスを求めます。

今年の3月ごろに
どうにも鼻水やら熱が出てきて
まあ、ただの風邪だろうと思い、いつもどおり寝てれば直るだろうと
1日会社を休んでうちで休んでいたんですが
深夜になって急にものすごいオカン、
いや悪寒に襲われました。

38度くらいだったのが
38.5度、39度とどんどん上がっていく。
39.5度を超えてもまだ止まらない。

歴代発熱最高記録をブッチ切り、もはや独走体勢。
「記録は破られるためにある」とどこぞの偉い人が
言っていたとかいないとか。

もうろうとする意識の中で、
なんとか日本人スタッフが24時間常駐する病院案内に電話をする。

電話の先の女性スタッフが日本語で症状を伺う。
「調子はどうですかー?」
「辛いですかー?」
そりゃしんどいから電話してるんだろうぅ。
救急車を呼んでくれと言うと、
それなりに名の通ってるマンションなのだが
住所をちゃんと言ってくれと言われ、
日本語読みや中国語読みで説明するが
なかなかわかってもらえない。
かったるくなって、半ギレで自分で行くわゴルアアアアと答える。

ということで、なんとか明朝からやっている
日本語の通じる病院を教えてもらう。
こういうときにFAXなるものがあるとすごい便利なんですが
うちにはそんな気の利いた高機能マシンなぞ置いてなく、
仕方ないから地図を広げて探す。

中国で普段行かない場所を言葉で教えてもらうときって
地図自体は中国語で書いてあるので、
探すのがすんごくしんどい。

ヨメは中国語まだ全然できないし、
自分も手足がプルプル震えてきて、頭もボーっとしてきてる。
そんな状況でもなんとか場所を聞き出し、
着の身着のまま、頭はボサボサ、ケツ毛ワッサーで病院に向かう。

大抵、案内される病院って国際医療部のようなものがあって、
普通の入り口とは離れたところに専門の受付がある。
かつてヨメの調子が悪いときに行った別の病院でも
やっぱり迷子になりました。
今回もお約束どおり普通の外来に行ってしまい、
40度近くの熱で30分くらいアヘアヘ言いながらさまよった。

で、なんとか到着したわけですが、
なんかナースに日本語があまり通じない。
とりあえず、されるがまま、体温計と血圧を測られてみた。

診察室のソファでぐったりしながら医師を待つことさらに30分。
そういえば医者は中国語で「大夫」。
旦那は中国語で「丈夫」。
「ヨメよ、全然『大丈夫』じゃないダンナを頼んだぞ」とか
気まぐれに言ってみる。

ようやく日本人医師が登場。
・・・と思いきや茶髪の大学生風の日本人あんちゃんが登場。
おかしい、27才の自分より明らかに若い。
君はきっと日本を代表とする若手のホープとして
期待されてこの地に来ているはず!
さあ、俺を治しておくれっ!
・・・と思ったら、ホープ血液検査だけ。

さらに待つこと15分。
本当の医師が登場。
中国人だが日本語をしゃべれる先生で一安心。
ちょっとカタコトなのはご愛嬌。
っていうかその先生、顔がワンナイなんとかに出てくる「轟」に似てる。
雨上がり宮迫ではなく、轟に似ている。
それは愛嬌が過ぎる。ギューンっ
なんか目に力が入りすぎてる。ギュンギューーンっ

その先生は神戸に10年いたという話だったので
「轟に似てますね」とか言ったら絶対怒られると思って
言うのはやめておいた。
ちなみに、後でヨメに聞いたらヨメも同じように思っていたらしい。

一通り診察も終わりベッドに寝かされ、
点滴や注射を打たれる。
この頃で朝の8時くらい。・・・だったような気がする。

しばらくして、まだゼハーゼハー言ってるため
レントゲンを撮ろうということになり、レントゲン室に移動。
ちなみにレントゲンは中国語で「X光」。
英語中国語がまざっていてよくわからない。
何かの必殺技の名前のようだ。


レントゲン室に入って、またカルチャーショック。
床が抜けてる。
普通こういうのって放射線が漏れないように
部屋自体が精密に管理されているはず。

もうどうにでもしてくれという感じで
ナイキの真っ赤なハイテクスニーカーの中国人あんちゃんに
レントゲンを撮ってもらう。

既に、この時点で日本語をしゃべれる人は一人もいない。


なんとかベッドに無事生還し
ヨメが見守る中、眠りに就く。



次回「病院食編」に続く
      ↓
人気blogランキングに1票
  1. 2005/06/25(土) 22:48:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1299 style 1299《シャツ》

復興中路を歩いて襄陽南路との交差点西の方へ5分くらい

日本語:☆☆☆
雰囲気:★★☆
値引き:★★☆(8掛けくらい。)
【続きを読む】
  1. 2005/06/24(金) 00:00:00|
  2. 情報系 《洋服》
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いやーん、うっぷん

ども。

リサ・スティッグマイヤーのスティッグの部分です。


いやはや昨日は危なかったですわ。
ヨメにブログ書いてることがばれそうになりましたわ。

リビングのソファの横にパソコンを置いてて
ヨメがDVDを見ている傍らでパシパシキーボードを打ってりゃ
そりゃ勘ぐるわなーって話ですがね。


急にババッと身を乗り出してモニターを覗き込もうとするから
〔Alt〕+〔F4〕でウィンドウ閉じまくり。

「何っ?女っ!?どこの女よっ!?ムキーッッ」
「もし女だったらワタシ実家に帰りますっ!」とか言われちゃいました。


ブログやるのも命がけです。


さて、ブログも20話を超えて軌道に乗り始めてきたので
日本にいる友人や同僚、先輩方に見てねーとか言い始めたんですが
「なんか楽しくやってそうじゃん」とか
「楽してんじゃん」とか
「残業してないらしいじゃん」とか
言われだしてきて、ちょっと待ってー!と焦ってます。

そりゃただの日記に近いものがあるんで
グチとか書きたいですが、
他人が読んでも笑えないかなーとか思って書いてないだけなんですよっ。
笑ってもらえたらそれだけでハッピー?みたいな?

実際は結構うっぷん溜まってんですよまじで。

仕事だって
相手業者との言葉の壁はあるし、
社内の日本語可の中国人スタッフとのやりとりでもやっぱ言葉の壁はあるし、
社内書類も日本語の少ないし、
人数少ないからなんでもやらなきゃだし、
だもんで言葉の勉強をしなきゃだし、
ネットワークも激遅だし、
停電はしょっちゅうだし

家だって
ヨメのテンションを常に上げなきゃ出し、
マンションで日本語は通じないし
配水管はすぐ詰まるし
家具はすぐぶっ壊れるし
玄関の外からチェーンが外せるし
気軽に日本のテレビを見れないし
水は汚いし
食い物も怪しいし

他にも他にも
車にはしょっちゅう惹かれそうになるし
反日の被害に会うし
食い物は薬品付けといううわさもあるし
臭いし。
エロいし。  ←?


日本からの赴任って結構寿命削ってるんですよ。
だのに日本にいる頃と給料ほとんど変わんないしっ!

だけど企業戦士サラリーマンなもんで
諦めの境地です・・・。


だから、だからっ・・・・!
せめてっっっ・・・・・!!







コメント書いて♪ エヘ





でもってできればランキングクリックして♪ エヘヘ
        ↓
人気blogランキングへ
  1. 2005/06/23(木) 00:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウラハラ?

浦西の復興中路の総合情報です。
【続きを読む】
  1. 2005/06/22(水) 00:00:00|
  2. 情報系 《洋服》
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KING'S CORNER 《ディスコ》

香港広場から嵩山路を挟んで向かいのディスコ。

アトラクション多数。
【続きを読む】
  1. 2005/06/21(火) 00:00:00|
  2. 情報系 《遊び》
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まんまん《女の子向け》

淮海中路×重慶南路あたりの公園の階段を下りてくとたどり着く聖地。

【続きを読む】
  1. 2005/06/20(月) 00:00:00|
  2. 情報系 《雑貨》
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どけどけー

「どけどけー」をパクッてみた。
【続きを読む】
  1. 2005/06/19(日) 00:00:00|
  2. ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秘密

このブログのヨメへの"バレ度"検証
【続きを読む】
  1. 2005/06/18(土) 00:00:00|
  2. ヨメと対決シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

張暁電玩具道場 《ホビー》

浦東の維坊路とラオ山西路の交差点辺りのおもちゃ屋
【続きを読む】
  1. 2005/06/17(金) 00:00:00|
  2. 情報系 《雑貨》
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金玉満堂

ども。金玉満堂の主人です。

※【金玉満堂】=金や珠玉が部屋にあふれていること。

ということで、今日はお部屋の話です。
金○ネタだと思った全国2,3人のお客さん、申し訳ありませんん。


しぶちん生活を強いられている僕ですが、
唯一たかちんなところがあります。

それは会社の金で借りている某マンション。

日本では到底無理だろう広さとサービスがあるんですが、
そこはやっぱり中国。
期待を気持ちよく裏切ってくれます。

春節休みに入ってすぐのころ、
夜12時くらいにヨメとDVDを見ていたら、
スピーカーからノイズとおぼしき怪奇音が聞こえてきました。

ジ・・、ジジー・・・・、ジジジッ・・・、

ディスクが傷んでるんかな~


すると、部屋のライトが急に明るくなったり、暗くなったり。

電気系統の調子が悪いなー・・・。

蛍光灯も音を立てて点滅を繰り返す。
すると突然、

ボシュッ!

キッチンから閃光と爆発音が!!

ギャー!


たまらず管理事務所に電話をかける僕。
腰が抜けるヨメ!!

あちこちから閃光が瞬く!

管理事務所スタッフは中国人のみで、
日本人があまりいないマンションで、基本は英語ときた!

なんて言えばいいんだぁ~っ!

さらに、
ボッ!ブッシューーーーーーーーーーーーーー!!

またもや爆発!
電源を入れてないはずのなけなしの金で買ったハイスペックPCが煙を噴出す!!
日本との情報ライフラインが遮断!!

ヨメ「キャーーーーーーーーーーーッ!!」
僕「お゙お゙お゙お゙お゙お゙お゙お゙お゙お゙ーーっっ!!」


電話の受話器をハンドマイクよろしく悲観の叫びっ。

まさに、ホラー映画のワンシーンのような状況
あとは、テレビから髪の長い体調の悪そうな女が出てくるか、
ヨメの首が360度回れば完璧です。

・・・そうだっ!こう言えば通じるっ!

「HELP ME~~~~ィ!!」


どうやら先方もただならぬ雰囲気を察知したようで
「管理事務所に避難してください」とのこと。

とりあえず、ゴムの焼けた匂いが充満するへやの
電気類のコンセントを抜き、全て消灯してから
街中を歩く現地人のごとくパジャマ姿で管理事務所に退避。

若い女性スタッフがソファで休むように言ってくれ、
うすら生暖かい飲料水を差し出してくれる。

時間も遅かったため、好意でお菓子を出してくれ、
彼女はこう言った。

「Are you angry ?」

そりゃそうだろーよ!
間違えに気づいたようでhungry?と言い直した。
どないやねんっ!

電気系統があやしいまま出てきたので、
「火事になっちゃうかもしんないよ」と告げると、
僕が冗談を言ったように思ったようで、大爆笑。
なんでやねんっ!
「いやいやいやいや、これマジだから」

とにかく設備業者を呼ぶということで
ずっと部屋で待っていたんですが、
いつまでたっても来ない。
どこで寝ればいいのか不安に思っていると
同管理会社が見ている別の塔の部屋をあてがってもらえ、
20mくらい離れた別塔に高級車で移動。

別部屋は同じくらいの大きさなものの
床が石張りの高級そうな部屋。
お、誠意が見られるな~
・・・とは思ったものの、
石が冷たくって暖房が効かない!

当然のごとく即効で風邪を引く。


次の日、業者の点検に立会う。
気が付いていなかったが、
壁に埋め込んであるエアコンのスイッチのパネルが溶けて
壁も焦げてる・・・。

その時だめになったもの。
・DVDデッキ
・パソコン
・CDラジカセ
・空調機
・飲水器
・電気スタンド
コンセント差し込んでた家電類のうちTV以外ほぼ全てやられました。

業者から原因を聞く。

電化製品の使いすぎだという・・・。
じゃあ、具体的に何Wまで使っていいのか聞くと
計算してないからわからないという・・・。
待てっ、そんなんで仕事になるのか!?

後で分電盤を調べたところ(こう見えても建築士の資格を持ってる)
許容量の1/3も使っていないことが判明。

なんかもう、だましだましです。

とりあえず空調の修理に1週間以上はかかるということで
別塔の部屋に必要な荷物をハウスキーパーと一緒に運び、生活を開始する。
なんやかんやで結構な量になりました。


2,3日経って春節が終る頃、
修理が終ったから荷物をまとめとくように
との電話がかかってきた。
・・・あ、結構早く直るのね。


もう顔見知りとなった女性スタッフが迎えに来る。

スタッフ「えーーっ!こんなに荷物あるのーっ!!」

僕「お前が1週間かかるって言ったんだろーっ!!」

スタッフ「知らなーーーーーーーいっ!!」


ギャフンッ(>Э<)=3





以上、自由の国、中国からのリポートでした。


人気blogラソキソグ
  1. 2005/06/16(木) 00:00:00|
  2. たかちん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金○

金○と個人情報保護法について斬ってみた。
【続きを読む】
  1. 2005/06/15(水) 00:00:00|
  2. ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菊水《ラーメン》

南京路にあるイトキンの7階のラーメン屋の紹介 【続きを読む】
  1. 2005/06/14(火) 00:00:00|
  2. 情報系 《食事》
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東櫻花園の冷凍肉まん

うまい冷凍肉まん!
【続きを読む】
  1. 2005/06/13(月) 00:00:00|
  2. 情報系 《食事》
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たかちん

新カテゴリー「たかちん」作ってみました。
【続きを読む】
  1. 2005/06/12(日) 00:00:00|
  2. たかちん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドラゴンボート大会(?)

ドラゴンボートをやってみた。
【続きを読む】
  1. 2005/06/11(土) 00:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三千糸糸《美容院》

浦東南路と商城路の交差点辺りのバス停近く

日本語:☆☆☆
雰囲気:★★☆
値引き:★☆☆(洗髪、カットで50元)
【続きを読む】
  1. 2005/06/10(金) 00:00:00|
  2. 情報系 《美容院》
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

航海滑雪休閑系列 《大人系》

浦東ヤオハンから浦東南路はさんで向かいの
プレファブちっくな並び


日本語:☆☆☆
雰囲気:★☆☆
値引き:★★☆(6掛けくらい。)
【続きを読む】
  1. 2005/06/08(水) 22:51:16|
  2. 情報系 《洋服》
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント募集(泣)

コメントを募集してみた。

※今思うとかなり痛い(2005.7移行後にて) 【続きを読む】
  1. 2005/06/06(月) 22:52:37|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

烽火台《カジュアル》

浦東ヤオハンの浦東南路はさんで向かいのプレハブ

日本語:☆☆☆
雰囲気:★★☆
値引き:★☆☆(5%引きくらい。渋っ)
【続きを読む】
  1. 2005/06/05(日) 00:00:00|
  2. 情報系 《洋服》
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悠亭珈琲 《カフェ》

浦東ヤオハンから浦東南路はさんで向かいの中融国際商城3階

日本語:☆☆☆
雰囲気:★★☆
値引き:★★☆(7掛け)※コーヒー25元×70%
【続きを読む】
  1. 2005/06/04(土) 00:00:00|
  2. 情報系 《食事》
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DVD

DVD大検査?
【続きを読む】
  1. 2005/06/02(木) 00:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヨメトモ探してます!

★ヨメトモ募集告知!!

継続募集中!メッセージを下さい!
【続きを読む】
  1. 2005/06/01(水) 00:00:00|
  2. ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【注意】
 当ブログは、転載、引用、
 リンク、紹介等について基
 本的に自由ですが、第三者
 がどす黒い気持ちにならな
 い程度、かつ法律に触れな
 い程度にやって下さい。
 スパムTBは勘弁して下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。