アクセスランキング

ふう@上海しぶちん生活

   ~ 一生懸命生きてます ~ (仮)

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小姐来タル

お久しぶりんこ!
みなさんおげんこ?
っていうかこのブログにただいまん…

ふうです。

本当にお久しぶりです。

いやはやコメントも無視し続けてすいません。(声を大にして)

僕はのうのうと生きてます。世界の中心で。なんとか中心で。別に中国がいやになったとかストレスが溜まって鬱になってるとか髪の毛が以前に比べて細くなったとかで更新をやめてたわけじゃないです。

以前と比べて上司が英語の打ち合わせの時に「FUCK」なる不可解極まりない言語を喋る回数が増えたくらいで、僕自身はブログを頻繁に更新してた時とあいも変わらず同様に生きてます。強いて言うと生活のための中国語に困らなくったのとブログに飽きた(禁句)ぐらいです。

さて、今日はようやく雑用上等の僕に専属部下に近い事務の女性が付きまして、気分が良くなったので久方ぶりにブログ的なものを更新したいと思います。今回も前回同様にちょっと役に立つビジネス経験談みたいな感じで。

以前から事務専属の女性をつけてくれーと懇願してたんですが、ある日朝出社したら日本人最下っ端の僕が「面接しといて」と言われまして、そんなん聞いてねーよとか、「10分後に開始」とか言われてもーとか思っても典型的下っ端の僕はおくびにも出さ(せ)ないわけで、さっそく人生初の面接に望みました。

っていうか「え?これ最初だけど最終面接?」みたいなノリだったんで、面接される並に緊張しましたわ。

いやー十人十色とはよく言いますが、ホントにいろんな人がいるんですね。もちろん派遣会社を通してるんですが、初社会人の若い子もいれば、元個人の洋服屋の店員もいたりで、同い年かつ誕生日が1日違いの方もいらっしゃいました。同い年なのに希望給与は日本の平均的サラリーマンの1/10だったりで、カルチャーショックとほんのり酸っぱい罪悪感。

下っ端だけに上司に報告をせにゃならんので色々聞くわけですが


僕「『日本の文化が好き』と履歴書に書いてありますがどのようなものが好きなのですか?」

女の子「特にありません。」(真顔で)

ま、いんじゃない?僕も就職活動の時はあることないこと言ってましたし。今回、面接される側からする側になって、ちょっとだけ大人になった気がしました。

で、最終的に「このコが問題起こしたらお前の責任」とか言われちゃったりしたら困るので、一番気に入った小姐を上の方たちにもちゃんと面接してもらいました。あ、一番会社的に有能なって意味ですよ。

で、面接終わったら、あら奥さん次の日から出社ですって。
正式採用から正式出社まで24時間いらんって。メジャーリーガーかよ。(違う)
おそるべし魔都上海ですわ。

でもって午後出社って聞いてたのに、10時くらいに来ちゃったり。

パソコンも用意できてない状態で必要業務を説明したんですが、若いコだけに日本語は完璧には程遠く、やっぱ説明するのも一苦労。
むしろ仕事増えてね?とか思ったんですがそこは我慢ですよ。
教育って大事だと思いますからね。我慢我慢。

僕もそれなりに中国語も喋れるようになったと自負してるわけで、言葉を選んで理解しやすい日本語で説明するより、中国語の方がわかりやすいかなと思ってたんですが、

「日本語の方がわかりやすいです。」って。

FU…、いや僕が悪いんです。そんなはしたない言葉はもちろん使いません。むしろ、命短し励めよ自分、恋せよ乙女です。

いやほんとに、一般的日本のサラリーマンのお父さんの1/20の給料で、そこまで日本語を喋れるのが尊敬に値します。

で、さっそく歓迎会をわが部署でしたんですが、飲食の嗜好を聞いたところ、

「辛いのダメ」「肉類ダメ」「酒ダメ」って。

FUC…、いや別におかしくないですよね?むしろ我が部の中国人は、全員酒も飲めないしタバコも吸えないですから。

中国人は「イッキ飲みでコミュニケーション」「打ち合わせの席でタバコを勧める」なんて胡錦濤もびっくりですよお父さん。つか毎日自宅でのんべんだらりかつ1日2箱も吸う僕はかなりのダメ人間。ほんとダメダメですよ。

で、この歓迎会も我が部は女性スタッフは初めてで、暗黙の下ネタ禁止令で小粋にウィットに富んだトークを繰り広げざるを得ないんですが、英語名を持ってるか聞いたところ、

「パイナップル」ちゃんですって。

ソープかよっ。しかも地方の。「パイナップルちゃん、ご指名よー♪」みたいな。ってもちろんそんなことは言えないしっていうか僕もソープに行ったことはないし、ソープ嬢の知り合いがいるわけでもないので説得力のかけらもないんですけどね。恐るべし魔都上海。
そりゃパイナップルちゃん(以下パイ)もココナッツジュース飲むわ。いや知らないけど。

で、ほどよくなごんできて年齢の話。
書いたか書いてないかわかりませんが、僕は上海の現地法人日本人の中で、運悪く一番若いんです。というか我が部でもインターナショナルに一番若いんですよ。

で、僕より誕生日が早くて既に29歳の中国人スタッフのJ君(仮名。「そやなー」が口癖。←どうでもいい。)と比べて、どっちが若く見える?って聞いたところ、

パイ「J君。」

ま、実際僕から見てもJ君は僕より若く見えると思うのでよしとしましょう。っていうか21歳の女の子が、30歳近いJ君を日本語で「君」付けで呼んでたのがちょっと痛かった。

で、2歳くらい年上の日本人の先輩、3歳上の日本人の先輩、と次々ランクアップ-

いや、連敗ですわ。老け顔をある意味武器にしてますからそのくらいはモウマンタイ。今日もモウマンタイ。

で、40歳位の香港人のGさんと若さを比較。ほら中国系の方って若く見えるじゃないですか。

パイ「…Gさん。」

ほーら来た。来たコレ。一同失笑、痛いぜ自分。

もうね、ないと思う。お前節穴。穴だらけだ。


我が部の経理(=課長。39歳。子供:小学生)とはどうよ?

パイ「…。」

照れた顔してうつむくパイ。


パイ「…若く見えます。経理の方が。」


FUCK。




おしまい。知らん。




なんか上海の人がかなり消えちゃいましたね…(泣)
       ↓
人気blogランキングに1票
スポンサーサイト
  1. 2006/11/01(水) 23:42:53|
  2. ネタ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:19

貴方の中国人度チェック

ども。


色占いはスカーレットよ!オホホホホホ



ふうです。


本日は、僕の考えるあなたの中国人度チェックです。
あてはまる項目が多い方はかなり朱に染まってます。やばいです。


□水道水でうがいをする。

□コンビニの日式と書いてあるパンが口に合わない。

□中国人女性の舌打ちがかわいらしく見えてきた。

□買い物ではとりあえず値切る。

□値札通りの値段で買うなんて滅多にない。

□値切る時は店員を気さくにポンポン叩いて「いいじゃ~ん♪負けてよ~♪」と
 ボディコミュニケーション。

□値切る時に笑いを取れたら勝ちだと思う。

□会心の値切りをしたと思ったときはだいたい帰り際に店員がふてくされてる。

□少し心が痛む。

□偽物市場を歩いていてもあまり声をかけられなくなった。

□外国人の列全員に声をかけてるのに自分の番になっても無視。

□むしろそれを売ってくれとか言われる。

□でも売らない。

□街中で立ちションできるようになった。

□街中でタクシーを捕まえた時に、他の人に割り込まれないよう前の人が乗って
 てもとりあえず乗る。

□空車のベンツタクシーが自分の前には止まらない。

□タクシーの運転手の道の間違いには敏感だ。

□タクシーで求めるのは乗り心地でなく、いかに早く安く目的地までたどり着くかだ。

□道を間違えようものなら即値切る。

□値切りすぎて少し心が痛む。

□金が足りないかもと思いながらもタクシーに乗って、やっぱり足りなかったんだけど運ちゃんにまけてもらったりしてる。

□横断歩道で信号を渡るより、少し離れた何もない道路を渡る方が安全だと思う。

□道路を渡る時は必ず現地の人の脇に隠れて車が突っ込んできた時の盾代わりにする。

□イベントの度に鳴らされる爆竹の音を聞くと心躍る。

□いまさら10元と聞いても安くないと思う。(1元=15円)

□100元以上の買い物をする時は常に慎重だ。

□1,000元以上の買い物は1年に1回あればいい方だ。

□10,000万元以上の買い物をする人は神だと思う。

□日本で買った服を着てるのに「それ中国で買ったの?」と言われる。

□中国POPソングをよく聞く。

□今度ライブに行くので楽しみ。→周杰倫(JAY CHOU)

□会社の日本人スタッフで中国POPを聞いてる人がほとんどいない。

□っていうかヨメの知り合いにすら中国音楽を聴く人が全然いない。

□そもそも中国POPをよく聴くという人に1人も会ったことがない。

□体重の増加が止まらない。

□結婚してからのダイエットって厳しいと思う。

□ご飯を残すと怒られるし。

□昔は髪を切りに行くとボリュームを減らすように勧められたが、最近はそうでもない。

□あれもこれも中国のせいにする。

□成田空港の売店で中国人のフリをする。

□フリをしていたのは自分のヨメだった。

□何も知らずに日本語で話しかけたらダメ出しされた。

□少しヘコむ。

□中国から日本にいるヨメにメールをよくする。

□あまり返事が来ない。

□割かしヘコむ。

□メールの割合が自分:嫁=2:1くらい。

□めっぽうヘコむ。

□中国人は童顔に見える。

□自分はよく老け顔と言われる。

□結構年が離れた先輩より上扱いされることがある。

□本社の人事部のボスの面談で「30歳でしたっけ?」って言われる。

□手元の資料を見直して「あ、すいません29歳ですね。」って言われる。

□「先月28になりました。」と答える。

□やっぱりヘコむ。

□実は今日本にいる。



以上、お疲れ様でした。



マジで。
 ↓
blogランキングに一票
  1. 2006/01/29(日) 04:11:43|
  2. ネタ
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:12

金茂大廈



唐突ですが、すごいこと発見した!!



「曲」って字を縦にいっぱい並べると、これになるぞ!
         ↓
       『金茂大廈』





       





明けましておめでとうございました。   ふう




今年も適当にがんばります。
   ↓
人気blogランキングに1票




  1. 2006/01/01(日) 03:02:38|
  2. ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

18禁

すごいこと発見した!



※このサイトには、アダルトコンテンツが含まれています。




18歳未満の方、またこのような情報を好まない方は速やかにご退出ください。






あなたは18歳以上ですか?



はい














恐るべし魔都上海。






「コメントのしようがありません」という方は-

人気blogランキングに1票





  1. 2005/12/17(土) 02:44:46|
  2. ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

このコンビニヤロウ!

ども。

この前、NHKの海外放送を見てたら日本語教室をやってたんですけど、
「日本語は同じ音でも意味が違う」という講座で画面に下の様に大きく表示されていました。



四 → 死 (し)

根 → 寝 (ね)



サブリミナル効果かな?


ふうです。


シャレ抜きで製作者にストレスが溜まってたんでしょうか?
ワールドワイドでどんな情報飛ばしてんねん。


さて、また例によって遅い更新で恐縮です。
この1週間近く何をやってたかと言うと、別に普通に生活してたわけなんで言い訳の書きようがないんですけど、今日は上海っていうか中国のコンビニがテーマです。

こちらは上海はコンビニが腐るほどあります。っていうか商品も半分腐ってます。
本当は本を引っ張り出して、ためになるウンチクでも書こうかと思ったんですけど、これもまた見つからなかったんで書けないんですけど、とにかく色々あるわけです。

ローソンとかファミリーマートとか日系コンビニついてはゴレンジャーの時にうっすら触れましたけど、どローカル系コンビニももちろん存在してます。
結局のところ日系とローカル系の違いってそれほどなくて、若干日系の方がきれいかな?というぐらいです。ローカル系コンビニがきれいとかではなく、日系コンビニが日本にあるものよりちょっとアレなだけなんですけどね。

ちなみに、以前あまりに暇だったために敢行した緊急企画のsalemはどこまでsalemか?の時に、有名どころはだいたい書いてます。
店名の付け方がおもしろいなと思えるのが、「快客(英名:QUICK)」とか。中国語での読み方も強いて書けば「クワイク」で、中国語の意味も「快」も「早い」という意味で、「客」はだいたいそのまんま。
ちゃっちゃっ、ちゃっちゃと客をさばいてくれそうなイメージですよね。いや本当の意味はわからんけど。
「早い客」ってストレートに訳すとちょっと卑猥ですけどね。

で、店によりですが僕がローカル系でよく使うのはだいたい下の二つです。

可的

好徳

自宅の周りだとわりかしきれいな店舗が多いんですよね。


で、ローカル系スーパーも周りにはあるんですが、便利さと近さで僕の場合はコンビニ行く方が多いです。しかもコンビニの方が商品の回転が速いですし、商品がホコリを被ってることが少ないんです。

だもんで、以前書いたどうみても有名な『家楽福(カルフール)』と『家得利』をパクったとしか思えないこんなスーパーなんて、

コレ





もしかしたらご奇特な紳士淑女の方々は本物を探されたかもしれませんが、ぶっちゃけオープン後ものの2ヶ月で無くなりましたからね。
商品の回転より店の回転のほうが速かったわけですね。あれ、なんか今うまいこと言いました?

スーパーの店名をパクってコンビニを開く意味がわからんとかいうツッコミがあったのかどうかは知る由もありませんが、ついにここも改装してコンビニになりました。
僕のお気に入りの『可的』『好徳』ローテーションを崩すことができるのでしょうか?


で、満を持してオープンしたのがこちらです。


          





そんな、あほなーー




本当に同じところ


もうね、ビックリを通り越して呆れてもう1回ビックリした。
日本で言うと、「セブンクス」とか「ファミリー・ストップ」とかですよ?
そりゃ手にした羊肉の串焼きを落とすし、ウィダーインゼリーみたいな豆乳パックも握りつぶす勢いですよ。
いや、歩き食いは一切しないですけど本気で一瞬自分の視力を疑いましたもん。「本気」と書いて「マジ」と読むっていうか、「真的」と書いて「マジ」と読むくらいビビった。

でね、それだけじゃなくて、近づいたらもっとビビったの。




家得福連鎖?


つまり『』のチェーン店ってことなんです。

どんなチェーンやねん。

改装する費用を考えたらどうみても前のままでいいですし、を前に出す理由もわからない。

さらに今こうやって写真を編集してて気付いたんですが、

どっちも『No.008』号店なんですよ。何?末広がり?商売繁盛?

謎が謎を呼び負のパラドックスに陥るだけなんで考えるだけ無駄なんですが、
これはもう今度は潜入調査を仕掛けるしかないですね。



恐るべし魔都上海。


(続く)




たぶん。





「突入せよ」という方は-
     ↓
人気blogランキングに1票


  1. 2005/12/14(水) 23:19:48|
  2. ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ランジェリー

ども。

なんか今年の紅白歌合戦は、赤とか白とか超越しちゃってるらしいですね。

ふうです。


ちなみに年末年始は一身上の都合で上海に残るんですが
(というか飛行機代がもったいないだけなんですけど)
自宅で紅白が見れそうにありません(凹)。


さて、以下上海のフリーペーパーにたまに載っている下着の広告です。














ガレッジ・セール





こんな僕も、あと一週間で28になります。

人気blogランキングに1票


  1. 2005/12/03(土) 11:44:36|
  2. ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

下のお口の恋人

ども。


上海にいるのに中学校の同窓会の幹事はできん。   (業務連絡)



ふうです。


さて、上海にお住まいの悩める貴婦人達の心を翻弄する裏技シリーズです。ニン
(→前回の裏技はこちら)

今日は中国に来てから、汚い話なんで若干マイルドな言い方をしますが
「油っこい食事ばかりで腸の調子が悪いわ~」とか
「生野菜を食べれないからお通じがよろしくないわ~」とか
「ウンコが出ない」と言う方に朗報の、『便秘を解消する裏技』です。

裏技シリーズが好評なのかどうかも、このブログ自体が好評かどうかすらも
僕自身はいまいちよくわかってないですが、とりあえず書いときます。





『便秘を解消する裏技』



  飲水器のタンクの冷水とインスタントコーヒーで作った
  アイスコーヒーを飲むとお通じが良くなるらしいぞ♪






  (注記) ものによっては寿命が縮むらしいぞ♪



  (注記) タンクの冷水は絶対飲まないと言ってる人も結構いるぞ♪



  (注記) タンクには蒸留水とかミネラルウォーターとかが入ってるはずなのに
        明らかに身体の調子がおかしくなる時があるぞ。



  (注記) だから、たまにウンコ、ビチビチやねん。



  (注記) 節子、水道水飲んだらアカンっ。



  (注記) …。



  (注記) あ。



  (注記) え?
      「そもそもインスタントなんてチープなの飲まない」ですって?



  (注記) あらやだわー。



「むしろ3日に1度は下る」方は-
      ↓
人気blogランキングに1票

  
  
  1. 2005/11/22(火) 21:37:19|
  2. ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

白い巨塔

ども。


ランキングのカテゴリを変えてむしろアクセス数減ってね?


マグロ大好き、ふうです。


東京からの出張者と飲んだり飲まなかったりで
最近帰りが遅くてまともに更新できませんでした。
だもんで、楽しみにされてた全国の11人くらいの方には本当にすいません。
                       ↑   
                   またもう少し増えた

運悪く海外赴任をされてる方はご存知と思いますが、
出張者が来るたびに一緒に食事をしたりなんやかんやで
時間をとられることが多いんです、いやほんと。

ということで、いつだったか忘れてしまいましたが
確かなんだかコケシのようなものの写真を貼り付けてましたね僕。
「次回予告」だかなんだか言って無駄に引っ張ってしまったので今日はその続編です。


前回の写真はこちら。



ちなみに日本の携帯で撮ってます。




次のヒント写真はこちら。



ヒント:なるべくなら大きい方が良いと思うよ。




次のヒント写真。



ヒント:拭くと思うよ。







さらにヒント:指すために使うよ。




この場合、ヒントとして写真を載っけたらモザイクだらけになるんで載せれません。
いやいや、それが答えになっちゃいますし。


っていうか書いてて思うんですが、エログじゃん。僕の嫌いな下ネタじゃん。


ということで、これ以上引っ張ってもクスリとも笑えないので
とっとと答え写真を載せます。


答え



キッチンペーパー(の芯)

※キッチンペーパーの代わりにトイレットペーパーを代用。



どうでしょう?当たりましたか?

台所に常に立つ良妻賢母の方々ならきっとわかったはずです。
気持ちよかったり、先っぽから何かでたりもしませんぜ。
そんなアレだなんて想像しないで下さい。嗚呼恥ずかしいっ。
口にするだけでも顔が赤くなりますがな。

っていうかね、何が言いたかったかというとね
この手のものをヨメが使い終わった後に捨てないってことなんですよ。
うちのヨメって性格がズボラなんですよホント。
だもんで、こんな変な棒がうちに溜まるんです。



ダブル・ドラゴン



っていうかこれが何の役に立つのんって話ですよ。
なんで片方は反ってんのんって話ですよ。

というわけで、叩けば響くこの頭で一応役に立つことを考えてみたんですけど、
このくらいしか思い浮かばんのですわ。










なんか一瞬だけ誇らしくなって部屋中ウロウロしましたけど、
ホントいい加減にしろって話ですよね?
ホント役に立たない。いや立ってるよ、見た目は勃ってるかもしれないよ。

っていうかね、こんな役に立たないもんを普通に捨てないズボラなヨメに、
むしろ腹が立つってもんですよ。

そんなわけで本当に腹が立ったから-



燃やしてみました。



熱っ! なんか焦げてるし。

そりゃね、燃やしたらさすがに危険だし近所の迷惑にもなるんで
いくら僕でもやめますよ。っていうかいくら暇だからってそんなアホなこといつまでもやってられっかって話ですよ。


だから代わりにね-




切ってみました。



痛っ、なんか痛いっ!なんか切ないっ!


…本当にこの先、ズボラなヨメが心配です。




おしまい。





「そんなことをやってるお前が痛くて心配」という方は-
            ↓
人気blogランキングに1票



ヨメがいないと本当に暇です。


  1. 2005/11/18(金) 00:39:51|
  2. ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

出張者大杉。




ニャー




人気blogランキングに1票



コメント返さなくてすいません。
  1. 2005/11/17(木) 01:38:56|
  2. ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ヨメ、カエル

ども。

今度上海でいっこく堂がイベントをやるそうですね。

その名も「いっこく堂楽しむ会」。


「いっこく堂が一方的に楽しませてくれる会」だったら行くのに…。


ふうです。



さて、本日付けでうちのヨメが日本に一時帰国しました。




…。



……。








ブハハハハハッ!
今なら何でもやり放題だ、ブハハハハーッ!
ブログなんて四六時中誰に見られることなく書き放題だわっ!!
大統領の様に葉巻片手に全裸でソファに深々と座りつつ
ブログを書いたところで誰一人私を変態扱いするものはいないっ!

更に言うなれば、男のイチモツをこれ見よがしにぶら下げ、
マグマの如く煮えたぎる風呂に身を浸したところで
私を監視するものなぞこの世に存在しないし、
仮に全裸で上海の街を闊歩したところで
公安すらもその私の雄姿を指をくわえて眺めるだけにすぎないのだっ!!

ブハハハハハハーッッッ!!!!


後半に若干の違和感が残りますが
そんなわけでうちのヨメが日本に1週間ほど帰ることになったんですよ。
別に夫婦の間に亀裂が走ったわけでもなんでもないので
その辺りの詮索は勘弁して下さい。
恥ずかしながらメールで「チュ」とか書くくらい
世間一般で言うところのラブラブですから。

さて、半年位前にヨメ一人で一時帰国してから
僕一人っきりの上海生活は久々です。

こんなじっくりゆっくりベロベロとブログが書ける機会はめったにないんで、
今日は僕がブログを書くきっかけなぞを書きたいと思います。
そんなん誰も聞いてねーよとか言われても知りません。更新したもん勝ちです。

ブログを書き始めた記念すべき第1回目に
恥ずかしながら「人の役に立ちたい」とかって書きました。
それが本音かどうかは怪しいところですが、
今でも基本的なところは実は変わってません。
とはいっても正直リアクションが濃いとは決していえない個人ブログなんで
自己満足がかなりの割合を占めてますがね。フン

度々書いてるかもしれませんが、
こちら上海ではとにかく日本に比べ本当に笑えるメディアが少ないんです。
合法非合法は別として、日本にいた時のように
なにげなくテレビをつけたらお笑い番組がやっているとか
そういうシチュエーションは普通はあり得ませんもん。

かといって衛星アンテナを付けようにも金額的に高いのはもちろん
財布と相談する前に、マンションの方角的にも映るかどうか怪しい。
日本の漫画や雑誌をこっちで買おうにも日本の2倍近くかかります。

金銭的に考えても僕の場合なんて、日本にいたときに比べて
よく考えて計算すると手取り5万円くらいしか増えてなくね?とか
円安とかマジでシャレにならなくね?とか
法律的にヨメが働けなくなったからむしろ世帯収入が減ってね?とか
年明けにこっちに来て全部ひっくるめて物価は日本の70%位じゃね?って言ってたけど、当初に比べ15%近く円安になってる今となっては計算すると
70%×115%=105%って日本より物価高くね?とか
東京本社に怪文書を送ってもおかしくないレベルなんです。

若干個人的な話になってしまいましたが、そんな僕がどこかに存在するかもしれない笑いの神とやらに下図の様に言われたとしたらね、





もう間違いなく間髪いれずに答えは「YES」ですよ。
どんなに「お前はイエスマンだ。」とか昭和史の如く罵られたとしても絶対断れません。


でもね…、








…となります。

…悲しいけどここ上海なんだよね。
とか往年の名台詞が綺麗にパクれます。
これが上海なんですよ。

もちろん日本で録画されたものを手に入れて自分の好きな時に見ることはできます。
でもね、「好きな時」ってちょっと考えるとすごい贅沢なように聞こえますが
良く考えるとこれって全て自分の予想の範囲内の出来事だと思うんです。

素人ながら「笑い」というものを考えると、
やっぱ予想外のところからガツンとこられないと
身体の一部がビビッとこないと思うんですよ。

だもんで生活に笑いが少ない、
というか日本にいた時には到底予想することもないことが
公私共に笑っちゃうくらい起こるもんだからストレスがとにかく溜まる。
もちろん僕自身も公私共に修羅の表情で烈火の如く怒ることも多々あります。

どこぞのコミュニティの掲示板とか興味本位でよく見るんですが、
こんなすさんだ生活だから皆さん「うわーっ」てなるくらい罵りあって、
毎回最終的にはどす黒い気持ちになってしまいます。

それはそれでストレスの発散にはなると思いますが
僕的にはなるべく人を不快にしたくないんで
「そんなこんなも皆で全部笑ってストレス発散していきましょうよ」
とか思いたいんです。
そんな時にまず僕自身が救われたのがインターネットだったんです。
いつか書くと思いますが、うちのヨメにもだいぶ笑わされてますけどね。

まぁ、そんなわけで、叩けばほこりだらけでストレス溜まる環境だけど
考えようによっちゃおもしろくね?日中友好も良んじゃね?とか
思えそうなことを書いてる次第です。


ということで、今後も笑えそうなネタを集めていこうと思いますんで
手始めに温めてた写真ネタを集めに行こうと思ってたら
うちのヨメがデジカメ日本に持ってっちまったじゃねーかバカヤロウがぁっっぅつぅtぅ!!!!





リアクションのバロメーター
      ↓
人気blogランキング
  1. 2005/11/10(木) 00:41:28|
  2. ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
次のページ

【注意】
 当ブログは、転載、引用、
 リンク、紹介等について基
 本的に自由ですが、第三者
 がどす黒い気持ちにならな
 い程度、かつ法律に触れな
 い程度にやって下さい。
 スパムTBは勘弁して下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。